V-Cam組み付けと純正ECUセッティング調整

watana
車検整備時に排気ガス濃度が高い事とアイドリングの安定性に不満が有る事と原因はカム形状である事を伝えた上で納車しました。後日、再入庫してカムをHKS製V-Camにする事とヘッドライトレンズを交換と同時にLED式に交換する事でのご依頼です。

watanab
V-Camと排気側角をHKS製に交換、フエールポンプはサード製296l/hと燃圧はサード製レギュレターを用いて4.0kpaに高めて霧化を向上させています。

watanac
ブーストコントローラーもHKS製EVC6に交換。加給圧は1.20kg/m2を最高値としました。ブーストも終始安定しています。
エンジン仕様 NML
タービン HKS GT3-RSタービン
パワー  421ps/7000rpm 
トルク  54.7kg/m/5867rpm
ブースト 1.20kg/cm2/7000rpm
(ダイナパックシャーシダイナモ測定)

↑top