BNR34GTR整備完成後のECUセッティング調整

sasa
BNR34GTRの整備とリフレッシュが完成です。完成後はタービン交換フエールポンプを始めフエールインジエクター交換エアーフローセンサーをR35GTR用に交換しましたのでエンジンECUをパワーFCから純正ECUに交換してリアルタイムにセッティング調整を行ないました。

sasaa
整備後のRB26エンジンは奇麗になり快調です。快調なエンジンを最高のパワーを実現するために純正ECUでリアルタイムでセッティング調整します。

sasaki
作業を始めて燃料が少ない事が判り20Lのガソリンを給油しました。エンジンの調子が良い事でセッティング調整も順調に進行しました。
エンジン NML
タービン SSタービン
エンジンパワー 373.2ps/6800rpm
エンジントルク  44.41kgm/5357
加給圧      1.18kg/cm2/6800rpm
sasakib
タービンはSSタービンを採用。目標加給圧はHKS製EVCを用いて1.20kpaに設定。
Aモード1.0kpa Bモード1.10kpa Cモード1.20kpa

↑top